新たに

雑記
只今、リハビリ中。なのだが、ドメインも取得したことだし、心赴くままに、サクサクッと書き連ねていきたいものです。プロフィール・ページも、まだ出来ていない&これからコンテンツも考えるという、不届き者だ。この時点まで、お世話になった皆さんに、感謝。
Sat 01 Jul 2006 22:35 | comments (0) | trackbacks (0)

火消し

泡沫の徴
また今日も、あの日を想った。シナリオは見え過ぎだが、即興不可。それだけ。

2005年6月3日(木)
外国人に「シネ」という言葉を教える場合、綴りは "cine" になるのか、"shine" となるのか、それとも "sine" かな、等と考えた深夜。無駄な時間を過ごして。今日の終わり、イナフな気分。ナイフじゃないよ。
Sun 05 Mar 2006 23:26 | comments (0) | trackbacks (0)

風刺

泡沫の徴
風刺写真の蔓延が、最近のトレンドというか、風潮になりつつある!?
そう思っている方も居られようが、そりゃ粋じゃなかろうと私は思う。私的な個人へ向けての皮肉や当てこすり、暗示やほのめかし、只けなすだけの物に関しては、私憤という不服を満たす為だけに造ったのか?という疑問と感想を抱く。引用とコメントの意味を釈り違えているとも思う。世相や政治、公の方々の動向等を風刺した漫画などは、随分以前から新聞の社会面で、おちゃめに存在している作品だけれど。ご愛嬌でもあり、鋭くもあり、世間でよく知られている事柄なので、読者にも解り易い。風刺という言葉の本来の意味と、その存在意義を考えてみて、そのように思った。
Fri 17 Feb 2006 19:40 | comments (7) | trackbacks (0)

細工、不細工

泡沫の徴
本当に強い人ってのは、心の奥底から優しいんだなと思う近頃。なにか細工をしながら不細工なハメになっている輩には、通じない言葉なんだろうな。
Thu 26 Jan 2006 22:54 | comments (8) | trackbacks (0)

鹿の角を蜂が刺す

読前読後
言の葉や言霊は、正にも負にも作用する。詩も詞も含み。感動はあれど、翻弄はされなくなった。私は私。他方、引き算と掛け算ばかりの反芻、算術作用。そういう狭義な事には、興味を無くした。世界は広い。
Sat 21 Jan 2006 13:36 | comments (8) | trackbacks (0)

書初め

日々是想う
中文とフランス語が頭の中で混線中。しかし、楽しい。
ウチの近所にライヴハウスが一軒でき、懐かしや。
昔の楽曲も、繰り返し聴いてみる。嬉しい哀しい。
Blogの模様替えも、もうひとつ。なんて年始。



Mon 09 Jan 2006 23:50 | comments (57) | trackbacks (0)

年の瀬

日々是想う
2005年最終日、今年すべき小事の片を付け、それから街に出掛けた。
かつて、足繁く通っていた店も、閉めてから長い間、まるで胸の内の想い出が、どこかの湖底で眠っている様に、静かに、装いもそのままで、佇んでいたのだけれど、今は電気が煌々と点いて、人の居る気配。新しい年への一歩が聴こえたような気がした。
Sat 31 Dec 2005 19:50 | comments (394) | trackbacks (0)

不愉快

泡沫の徴
◇備忘メモ 12月26日 15:30頃の出来事

某歌手付きマネージャー(自称)の電話対応簡略
「某歌手は某レーベルに所属してません。契約をしてるだけです。所属と契約は違います。ちゃんと日本語を勉強してからにして下さい。お話はできません。なので」

某レーベルの広報担当談
「某歌手の所属する某プロダクションと契約しておりますので、某歌手は、当レーベルの所属ということで、誤りは御座いません」

某芸能プロダクション社長(公称・49歳)の怒号。
「忙しいんや!客なら客らしくせぇよ!二度と電話かけてくんな、ボケ!」
ガチャン!(受話器を置く音)

◇想々
某社長の「客らしく定義」を拝聴できませんでした。
何がどうであれ、お手汚しをしても良い芸能関係ってぇのは、変ですたい。
見る者、聞く者、読む者を慮れない輩は、ポップ・スターと呼べない、私は。

◇追記
コメントを付ければデザインが崩れるのでここに移す。

因みに
この企業は、加工した木を扱っているそうだ。
どのように扱っているかは、不明瞭。
某社長の訓示が訓示だけに、疑義、粉飾決算。
| by junish | 2006/01/25 10:25 PM |

2006年1月27日 13:00過ぎ
本日、某企業スタッフ(自称)によると、私は "客だが、某企業とは何の関係もなく、愉快に、某企業の内部を探っているモノ" という事になりましたので、タイトルを変更し、ここに、某企業の "How to 口封じ" に対しての莫大なる嫌悪感を記します。
Wed 28 Dec 2005 03:05 | comments (2) | trackbacks (0)

可愛い

言語考察
◇備忘メモ
可愛いかった:過去形(日本語)
adorable:形容詞(英語)崇拝、崇敬、敬慕されるに値する。かわいい。

◇おまけ
Thief:こそどろ。かっぱらい
あ、中指ですか、社員!?

◇想々
阿呆な紛争。
Sun 25 Dec 2005 19:34 | comments (30) | trackbacks (0)

暫時ニューズ・「進行」

泡沫の徴
「進行」。急ぐ時、修羅場な時に使う略語。正確には、「制作進行」。本の編集をしている方なら、誰でもすぐにピンとくる言葉。なんだけど、イミダスの編集担当に通じず、驚愕。以前、サピオ編集部に問い合わせの電話をした時と同様の、吃驚でした。「信仰」と解釈したのかな、何でだろって、思わずウクレレを持って歌いそうになった「やンなっちゃった」。いやはや。
「私はパートですので解りませんが、責任はこちらにあり」とか、「ホウムじゃないので解りませんが、裁判という法的手段をおとり下されば・・」と、奇妙な応答だったわけだ、これが。もの凄い疑いを抱いたのは、私だけかもネギネギ。駄文。
Fri 16 Dec 2005 04:12 | comments (0) | trackbacks (0)
1/13 >>